クリプトメディア|びっとこちゃん

暗号資産(仮想通貨)情報発信メディア

bitbank(ビットバンク)の「暗号資産を貸して増やす」レンディングサービスの特徴

\ 当サイトおすすめ仮想通貨取引所 /


bitFlyer Coincheck LINE BITMAX

"bitnank暗号資産を貸して増やす"

bitbank(ビットバンク)の「暗号資産を貸して増やす」とは、最大年率 3 %の暗号資産を 1 年後に受け取ることができるサービスです。

購入した暗号資産(仮想通貨)を bitbank にあずけ、1 年間の満了期日を迎えると、利用料として年率最大 3 % が増えて戻ってきます。

短期売買ではなく、中長期に保持して値上がりを狙う運用方法に適しています。(ガチホ勢向け)

bitbank(ビットバンク)「暗号資産を貸し出して増やす」レンディング(貸出)サービスの特徴

"bitbank(ビットバンク)「暗号資産(仮想通貨)資産を貸し出して増やす」レンディング(貸出)サービスの特徴"

bitbank の「暗号資産を貸し出して増やす」サービスの大きな特徴は 3 つあります。

特徴 1:利用料率最大3%:貸し出すだけで暗号資産が増える

特にガチホ勢向けなのですが、購入したらそのままホールドしている人は、貸し出し(レンディングサービス)を利用すると、保持してるだけで最大年率 3 % で暗号資産が増えていきます。

特徴 2:ビットバンクのアカウントがあればすぐに始められます

ビットバンクに口座をお持ちの方なら、面倒な手続き不要で申込むだけですぐに使えます。

使わずに眠っているだけの暗号資産をお持ちなら、貸出していただくだけで資産を増やすことができます。

特徴 3:取り扱い全暗号資産に対応

ビットバンクの取り扱い全通貨の貸出しに対応しています。

bitbank(ビットバンク)の「暗号資産を貸し出して増やす」対象コイン(仮想通貨)

"bitbank(ビットバンク)の「暗号資産を貸し出して増やす」対象コイン(仮想通貨)"

bitnank の「暗号資産を貸し出して増やす」貸し出し(レンディング)で取り扱いのあるコインは以下の 9 種類です。(2021年4月時点)

コイン シンボル 特徴
ビットコイン BTC 世界で一番取引されている暗号資産(仮想通貨)
リップル XRP “価値のインターネット”を目指す
ライトコイン LTC ビットコインが金ならライトコインは銀
イーサリアム ETH 汎用性の高いプラットフォーム
モナコイン MONA “2ちゃんねる”発祥の国産暗号資産(仮想通貨)
ビットコインキャッシュ BCC ビットコインのハードフォークより誕生
ステラルーメン XLM 2-5秒のリアルタイム決済が可能
クアンタム QTUM ビットコインとイーサリアムの長所を併せ持つ
ベーシックアテンショントークン BAT Braveブラウザ経由で利用できるユーティリティートークン

Coincheck、GMOコイン、LINE BITMAX なども貸し出しサービスがあり、それぞれで貸し出すことができる暗号資産が異なります。

関連:【初めてのビットコイン】おすすめ仮想通貨取引所7社を徹底比較【実際に使ってみた】

bitbank(ビットバンク)の「暗号資産を貸し出して増やす」レンディングのやり方・使い方

bitbankへログイン後、右側の「暗号資産を貸し出して増やす」をクリックします

"bitbankレンディング"

プルダウンリストから貸し出ししたい暗号資産(仮想通貨)を選択します。

"bitbank暗号資産(仮想通貨)を貸し出して増やす"

保持している暗号資産(仮想通貨)で貸し出ししたい数量を入力して決定する

"bitbank暗号資産を貸し出して増やす"

このようにアカウントさえ持っていれば、かんたんに所持している暗号資産(仮想通貨)を貸し出しを行い金利手数料を得ることができます。

関連:【超初心者向け】bitbank(ビットバンク)の口座開設方法

bitbank の評判や口コミはこちらの記事にまとめていますので、あわせてお読み下さい。

関連:【【超初心者向け】bitbank(ビットバンク)のネット上の評判をまとめてみました。

    おすすめ仮想通貨取引所