クリプトメディア|びっとこちゃん

暗号資産(仮想通貨)情報発信メディア

PayPalでビットコイン(BTC)仮想通貨ができるようになった【ETH/LTC/BCHにも対応】

20220110144859 Webブラウザ変えるだけで仮想通貨を稼げる!
Chrome や Safari の代わりに Brave ブラウザを使ってみよう

米大手決済企業PayPalが米ユーザーに向けて、仮想通貨によるオンライン決済を開始しました。

PayPal で利用できる暗号資産(仮想通貨)は下記 4 つです。

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • ライトコイン(LTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)

PayPal とは世界 2400 万店舗以上で使える決済プラットホーム

"PayPalは世界2400万店舗で利用できる"

PayPal は Web/オンラインでも、実店舗でも利用できる決済プラットホームです。

具体的には、あらかじめクレジットカードやデビットカードを登録しておくと、新しい店舗の買い物の時にクレジットカードの登録が不要です。

PayPal のアカウントとパスワードのみで支払いができます。

これは、店舗側に対してクレジットカードや個人情報を渡す必要がないため、オンラインで安心して決済を行うことができる利点があります。

PayPal の年間取り引きは 10 兆円

PayPal は主に欧米各国の利用が盛んであり、年間取り引き高は 10 兆円とされています。

その 10 % が仮想通貨になるだけで一気に 1 兆円の取り引きが仮想通貨でなされることになります。

PayPal 仮想通貨決済はまずは米国から|日本の予定は未定

PayPal の仮想通貨決済はまずは米国から開始されるとのこと。

日本での利用可能になるスケジュールはまだ公開されていません。

参考

www.reuters.com

    おすすめ仮想通貨取引所