クリプトメディア|びっとこちゃん

暗号資産(仮想通貨)情報発信メディア

【検証してみた】楽天ウォレットのビットコイン取り引きスプレッドは高いか?【スプレッドが広い】

\ 当サイトおすすめ仮想通貨取引所 /


bitFlyer Coincheck LINE BITMAX

楽天ウォレットのビットコイン取り引きスプレッドは高いか?を検証してみました

楽天ウォレットでは「販売所」形式での取り引きしか出来ません

販売所は「楽天ウォレット」があらかじめマーケットから仕入れたビットコインを利用者へ売買する形式です。

「楽天ウォレット」と取引するときには、買う値段と売る値段が異なります。

2021/03/15時点では以下のようになっています。

売却レート 購入レート
5,968,887 BTC/JPY 6,240,362 BTC/JPY

約 27.2 万円の差がスプレッドになります。

"楽天ウォレットのビットコイン売買画面"

このスプレッドの差は、楽天ウォレットでビットコイン売買による値上がり益を得るのにとても重要です。

  • ビットコインを買って即売ると 27.2 万円損をする
  • ビットコインを買って売るときには 27.2 万以上値上がりしていないと元が取れない

ということです。スプレッドが大きいと利益を出しにくくなります

手数料が無料でも「高く買って」「安く売る」ことになる「取引所」でのビットコイン購入は儲けにくいです。

そのため、ビットコインを買う時になるべく安く仕入れるには、CoincheckやbitFlyerのような現物取引(板取引)がある仮想通貨取引所を利用するのが鉄板です。

Coincheck も bitFlyer もどちらも良い点があるので、私は両方を使い込んでいます。

関連:【実際使ってみて比較!】CoincheckとbitFlyerどっちが良い?手数料やビットコイン買い方を比較



\ ビットコインアプリダウンロード No.1 /
Click!! >> Coincheck口座開設へ(登録無料)
スプレッドがない BTC 現物取引が出来ます。


関連:【超初心者向け】仮想通貨の販売所と取引所の違いは「誰と取引するか」です。

楽天ウォレットのビットコインスプレッドを他の取引所と比較しました

ビットコインのスプレッドを主要取引所のスプレッドと比較しました。(2021/03/16 18:25時点)

いずれも販売所における購入レート/売却レートです。

# 取引所 購入レート 売却レート スプレッド
1 Coincheck 6,322,711 5,947,500 375,211
2 bitFlyer 6,307,994 5,938,467 369,527
3 GMOコイン 6,231,419 5,986,270 245,149
4 bitbank 6,198,874 6,013,918 184,956
5 DMM Bitcoin 6,269,585 5,965,356 304,229
6 LINE BITMAX 6,221,617 6,050,251 171,366
7 楽天ウォレット 6,291,726 6,019,201 272,525

bitbank、LINE BITMAX がスプレッドの幅が最も小さいですね。

ただ、取引所での手数料は数百円から数千円なので、販売所形式でのスプレッドという実質手数料が高いことには変わりないです。。。

関連:【初めてのビットコイン】おすすめ仮想通貨取引所7社を徹底比較【実際に使ってみた】

Coincheck(コインチェック)と楽天ウォレットのスプレッド差異

2021/03/16 18:25 時点でのコインチェックと楽天ウォレットのスプレッドの差異は楽天ウォレットの方が狭かったです。

# 取引所 購入レート 売却レート スプレッド
1 Coincheck 6,322,711 5,947,500 375,211
7 楽天ウォレット 6,291,726 6,019,201 272,525

ただし「販売所」のスプレッドに限っては上記の通り Coincheck が実質手数料であるスプレッドが大きいですが、Coicheck「取引所」で売買するときは手数料が 0 円です。(2021/3/16時点)

Taker 手数料 Maker 手数料
0.000 % 0.000 %

参考: coincheck.com

そのため、ビットコインを買うのであれば「販売所」しかない楽天ウォレットではなく「取引所」で現物取引ができる Coincheck(コインチェック)などで買う方が安く仕入れることができます

コインチェック

結論:楽天ウォレットのスプレッドは広いわけではない

上述の通り、楽天ウォレットのスプレッドは他の仮想通貨取引所と比較して広いわけではありません。

ただし、楽天ウォレットはスプレッドのある「販売所」しかないので「取引所」を持っている Coincheck や bitFlyer と比べるとビットコインを購入する時の実質手数料は高くなってしまいます。

まとめ:楽天ウォレットのスプレッドは広いので販売所形式取引所でビットコインを買いましょう

ビットコインを買うのであれば「販売所」しかない楽天ウォレットではなく「取引所」で現物取引ができる Coincheck(コインチェック)や bitFlyer などが実質手数料を安くできます。

関連:【実際使ってみて比較!】CoincheckとbitFlyerどっちが良い?手数料やビットコイン買い方を比較

楽天ウォレットの一番のメリットは楽天ポイントでビットコインを買えることです。

関連 楽天ポイントでビットコインが買える!増やせる!楽天ウォレットの評判とメリデメをまとめてみたよ。

楽天ポイントでのビットコイン購入以外は「販売所」ではなく「取引所」で現物売買できるところで買いましょう。

\ 当サイトおすすめ仮想通貨取引所 /


ビットコインを買うならば、bitFlyer や Coincheck のような「販売所」ではなく「取引所」のあるところで買うのが鉄則です!
bitFlyer Coincheck
    おすすめ仮想通貨取引所