クリプトメディア|びっとこちゃん

暗号資産(仮想通貨)情報発信メディア

【やってみた!!】楽天ポイントでビットコイン交換。初めてのビットコイン投資

20220110144859 Webブラウザ変えるだけで仮想通貨を稼げる!
Chrome や Safari の代わりに Brave ブラウザを使うだけ。

いつも溜めている楽天ポイントでビットコインを購入することができます。

ビットコインは値動きが激しいので大きな金額を投資するとお金が減ってしまうリスクも。楽天ポイントならば仮にビットコインが暴落しても元がポイントなので痛手にはならないですよね。

私は溜まった楽天ポイントをポチポチとビットコインへ交換して放置していますw

元がタダで獲得したポイントなのでガチホで将来の値上がりに期待!

楽天ポイント運用とビットコイン投資の違い

楽天ポイント運用ではビットコインやイーサリアムといった仮想通貨の運用はできません。

楽天ポイントで仮想通貨へ投資するには、楽天ウォレットに対して楽天ポイントを入れる必要があります。

溜めた楽天ポイントは楽天ウォレットアプリを使うことで、ビットコインなどの仮想通貨に交換することができます。

楽天ウォレットの使い方は以下の記事で詳しく説明しています。

詳細:楽天ウォレットのポイントの貯め方、使い方、ポイントサイトなどを解説していきます。

楽天ポイントでビットコイン投資をやってみた

楽天ポイントを交換してビットコイン投資するのはびっくりするくらいかんたんでしたww

楽天ウォレットアプリを入れると、そのアプリの中で 1 タップで楽天ポイントをビットコインへ交換することができます。

参考:楽天ポイントでビットコインが買えます。楽天ウォレットの評判とメリデメをまとめてみたよ。

楽天ポイントのビットコイン運用の評判

楽天ポイントのビットコイン運用の評判としては良い評判、悪い評判ありました。

楽天ポイントビットコインの良い評判

  • かんたんにアプリ一つでビットコインを手に入れることができました!
  • タダで手に入れた楽天ポイントでビットコインを入手できてリスクなく運用できています!

楽天ポイントビットコインの悪い評判

  • 楽天ウォレットは取引所じゃなく販売所なのでスプレッドが広いたま短期売買に向かない

仮想通貨の取引所と販売所の違いは実質手数料の違いになるので以下の記事をチェックしておきましょう!

関連:【超初心者向け】仮想通貨の販売所と取引所の違いは「誰と取引するか」です。

楽天ポイント運用でのビットコイン運用のコツ

楽天ポイントでビットコインを運用するときのコツは「短期間売買しないこと」です。

楽天ウォレットは、販売所のためスプレッドが広いです。

そのため、短期間で売買するとスプレッドの分だけ資産が目減りするので気をつけましょう。

関連:【超初心者向け】仮想通貨の販売所と取引所の違いは「誰と取引するか」です。

楽天ポイントでビットコイン差し引かれる

楽天ポイントを楽天ウォレットで売買すると、販売所形式のためスプレッド分だけ運営元に差し引かれます。

ビットコインの売買を行うときは、販売所ではなく bitFLyer や Coincheck などの「取引所」を扱えるところで行うのが損なくできて便利です。

関連:【実際使ってみて比較!】CoincheckとbitFlyerどっちが良い?手数料やビットコイン買い方を比較

楽天ポイントでビットコイン売買すると税金かかる?

仮想通貨は売買するとき、利確するとき、は利益に応じて納税が必要になります。

楽天ビットコインは儲かるか?

楽天ウォレットは販売所形式なので、短期売買には向きません。

楽天ウォレットの良いところは、タダで溜めた楽天ポイントをビットコインにかんたんに変えることができること。

タダでゲットしたポイントなので、放置し、ガチホし、将来の値上がり時に美味しく刈り取りましょう!

関連:【実際使ってみて比較!】CoincheckとbitFlyerどっちが良い?手数料やビットコイン買い方を比較

楽天ポイントビットコイン スプレッド

楽天ポイントを楽天ウォレットでビットコインに交換すると、1 ポイント 1 円で交換できます。

ただ、楽天ウォレットは「販売所」形式なのでスプレッドの分だけ実質手数料が必要となります。

参考:【検証してみた】楽天ウォレットのビットコイン取り引きスプレッドは高いか?【スプレッドが広い】

    Brave仮想通貨の稼ぎ方