クリプトメディア|びっとこちゃん

暗号資産(仮想通貨)情報発信メディア

CoinListとは、アーリーアダプターが最高のデジタル資産に投資して取引する場所です。

\ 当サイトおすすめ仮想通貨取引所 /


bitFlyer Coincheck LINE BITMAX

CoinListとは一言でいうと?

CoinListは、アーリーアダプターが最高のデジタル資産に投資して取引する場所です。

CoinList にかかる手数料

CoinList の主な手数料は 5 つあります。

  1. CoinList(販売所)での取り引き
  2. CoinList Pro(取引所)での取り引き
  3. 暗号資産(仮想通貨)出金手数料
  4. ステーブルコインの出金手数料
  5. ステーキング手数料

以下の記事ではそれぞれの手数料の詳細をまとめています。

関連:CoinList(コインリスト)の各種手数料をまとめました。

CoinList の口座開設方法(アカウント登録方法)

CoinList のアカウント登録方法は公式ホームページから簡単に登録することができます。

スマホアプリ or PC どちらでも登録可能ですが本人確認のために顔写真や身分証の撮影があるのでスマホから登録すると撮影が楽に出来ます。

詳しくは以下の記事をご参照ください。

関連:CoinList(コインリスト)のアカウント登録方法をスクショで丁寧に解説します。

CoinList のトークンセールマネージャーとは何ですか?

Token Sale Manager(以前の「ComplyAPI」)は、投資家を管理し、コンプライアンス要件を満たし、ドキュメントに署名して配布し、支払いを安全に受け入れるためのツールを提供することにより、デジタル資産会社とネットワークがコンプライアンストークンセールを実行できるようにします。

トークンセールスマネージャーを利用することにより、コンプライアンスは CoinList に任せて、利用者はトークンセールに集中できるようになります、と宣伝しています。

具体的には、見込み投資家の反マネーロンダリグ(AML)及び個人確認(KYC)チェックを行うと共に、「米証券法に従って」適格投資家(純資産100万ドル以上、又は年収20万ドル以上)だけが企業のトークンセールに参加できるようにしています。

日本でもCoinListを使えます。米国以外の居住者もCoinListを使用可能。

米国以外の投資家は、投資コンプライアンスに関する現地の法律を満たしている限り、CoinListに投資して取引することができます。

CoinListはライセンスまたは規制されていますか?

CoinList Markets、LLCは、金融犯罪捜査網(FinCEN)、登録番号31000158383629にマネーサービスビジネスとして登録されています。

CoinListMarkets、LLCは、Nationwide Multistate Licensing System and Registry(NMLS)、ID番号1785267に登録されています。

CoinList Services、LLCは、トークンの準拠した購入と販売を支援するテクノロジーサービス会社であり、ライセンスを受けた事業会社ではありません。

CoinList Lend、LLCは独自の暗号通貨貸し手であり、認可された事業会社ではありません。

ECセキュリティーズLLCは、FINRAおよびSECに登録されたブローカーディーラーCRD#:287845 / SEC#:8-69913です。

CoinList では2要素認証(2FA)を使用した安全は資金保全をしています

CoinList は、すべてのアカウントとほとんどのトランザクションに2要素認証(2FA)を使用し、BitGo や Gemini Custody などのトップカストディアンと提携して、資金を安全に保管します。

コールドウォレットで保管される資金は、カストディアンパートナーの保険契約によって保証されています。

何よりも、暗号ストレージは無料です。 CoinListまたはCoinListアプリを使用する場合、保管料やウォレット料金は請求されません。

    おすすめ仮想通貨取引所