クリプトメディア|びっとこちゃん

暗号資産(仮想通貨)情報発信メディア

CoinList Pro(コインリストプロ)での取り引きを解説します。

20220110144859 Webブラウザ変えるだけで仮想通貨を稼げる!
Chrome や Safari の代わりに Brave ブラウザを使ってみよう

CoinList Pro(コインリストプロ)の預け入れと引き出し|Deposits and Withdrawals

CoinList Pro(コインリストプロ)の預金

サポートされている通貨/資産をCoinListに預け入れて、アカウントに資金を供給することができます。

資金がCoinListウォレットに入ると、すぐにCoinListProに送金できるようになります。

CoinListウォレットからCoinListProウォレットに資金を移動する場合、取引手数料はかかりません。

CoinList Pro(コインリストプロ)の米ドル預金

  • CoinListアカウントにログインします
    https://coinlist.co/wallet_redirect/usdにアクセスします
  • 「デポジット」をクリックします
  • ACHでの送金をご希望の場合は、「銀行振込」を選択して銀行口座に接続してください。
  • ワイヤーで送信したい場合は、「ワイヤー」を選択し、ワイヤーの説明を使用してください
  • 米ドルがアカウントに入力されたら、https://coinlist.co/wallet_redirect/usdにアクセスし、[Send to - AdvancedTrading]をクリックします。
  • CoinListProに送信する金額を入力します
  • 「CoinListProに移動」をクリックします
  • あなたの米ドルはあなたのCoinListProアカウントにあります

CoinList Pro(コインリストプロ)の暗号預金

  • CoinListアカウントにログインします
    https://coinlist.co/walletsにアクセスします
  • 預け入れたいアセットのウォレットに移動します
  • 「デポジット」をクリックします
  • QRコードをコピーして貼り付けるかスキャンして、CoinListウォレットアドレスを取得します
  • 転送を開始します
  • 暗号がアカウントに追加されたら、ウォレットにアクセスして[高度な取引に送信]をクリックします
  • CoinListProに送信する金額を入力します
  • 「CoinListProに移動」をクリックします
  • あなたの暗号はあなたのCoinListProアカウントに置かれます

CoinList Pro(コインリストプロ)の引き出し

サポートされている通貨/資産をCoinListから選択したウォレットに引き出すことができます。 CoinList ProウォレットからCoinListウォレットに資金を移動する場合、取引手数料はかかりません。

  • https://trade.coinlist.co/settings/transfersにアクセスします
  • 引き出したい金額を選択し、その金額をCoinListウォレットに引き出します
  • https://coinlist.co/で対応するウォレットにアクセスします
  • 「撤回」をクリックし、指示に従ってトランザクションを実行します
  • 米ドルの場合、アウトバウンドACH転送または電信送金を送信できます
  • 暗号の場合、選択したウォレットにアウトバウンド転送を送信できるようになります

CoinList Pro(コインリストプロ)の入出金に関するFAQ

  • ドル、ユーロ、円、その他の通貨を口座に入金できますか? CoinList Proは現在、米ドル(USD)を受け付けています。現在、他の法定通貨はサポートしていません。
  • アカウントに資金を入金するのに手数料はかかりますか? いいえ、CoinListProはデポジット料金を請求しません。
  • 預金活動の履歴はどこで確認できますか? トランザクション履歴を表示するには、プラットフォームの右上にあるドロップダウンメニューをクリックし、[アカウント設定]を選択して、[履歴]を選択します。

CoinList Pro(コインリストプロ)API

APIキーの作成

CoinList ProのAPIにアクセスするには、APIキーとシークレットを生成する必要があります。 APIキーは、特定のCoinListエンティティの取引アカウントでの読み取り、書き込み、および/または資金移動の資格を表します。

一意のAPIキーを取得するには、CoinList Proプラットフォームの右上にあるドロップダウンメニューをクリックし、[API]を選択して、[新しいキーの作成]をクリックします。

APIドキュメントへのアクセス

CoinListProのAPIドキュメントへの直接リンクは次のとおりです。

https://trade-docs.coinlist.co/#introduction

取引プラットフォームからCoinListProのAPIドキュメントにアクセスするには、プラットフォームの右上にあるドロップダウンメニューをクリックし、[API]を選択して、[APIドキュメント]をクリックします。

CoinList Pro(コインリストプロ)アカウント管理|Account Management

ワンクリック取引の有効化と無効化

CoinList Proを使用すると、シングルクリックで注文を送信するか、注文を市場に送信するために確認する必要がある注文の詳細を含む通知を受信するかを選択できます。

注文通知設定を管理するには、プラットフォームの右上にあるドロップダウンメニューをクリックし、[アカウント設定]を選択し、[マイプリファレンス]を選択してから、[取引を行う前に確認ダイアログを表示する]の横にあるコントロールを使用して通知を有効または無効にします。

注:注文通知を無効にすると、注文は発注後すぐに市場に送信されます。ワンクリック取引をご利用の際はご注意ください。

注文ステータスの更新を管理する

CoinList Proを使用すると、受信する注文ステータス更新メッセージの量を制御できます。

注文ステータスの更新を管理するには、プラットフォームの右上にあるドロップダウンメニューをクリックし、[アカウント設定]を選択し、[マイプリファレンス]を選択してから、[注文ステータスの更新の通知を表示する]の横にあるコントロールを使用して通知を有効または無効にします。

CoinList Pro(コインリストプロ)始め方

アカウントを作成する

  • https://coinlist.co/registerにアクセスします
  • 名、名前、メールアドレスを入力してください
  • パスワードを作成してください
  • パスワードは10文字以上である必要があります
  • あなたの電子メールを確認します

財布を開けて

https://coinlist.co/wallets/newにアクセスします エンティティタイプを選択してください

個人の場合、以下が必要です。

  • 名前
  • 国+居住国
  • 住所
  • 生年月日
  • SSN(米国のみ)
  • 電話番号
  • セルフィー
  • 政府発行の身分証明書の写真
  • 職業

企業の場合、次のものが必要です。

  • エンティティの名前
  • エンティティの国+居住国
  • 会社の種類
  • 納税者番号(米国のみ)
  • 設立日
  • 設立場所
  • 会社の住所
  • 大株主に関する情報(25%以上を所有する個人または団体)
  • 大株主の所有権を証明する文書
  • 会社の署名者に関する情報
  • 署名者の自分撮り
  • 署名者の政府発行の身分証明書の写真
  • 署名者の職業

その情報を提供したら、最後のステップはアカウントに2FAを設定することです。

Google Authenticator、Duoなどの一般的な2FAアプリケーションを使用するか、Yubikeyを使用することをお勧めします。

CoinList Pro(コインリストプロ)注文する|Placing Orders

成行注文とは、特定の資産を現在の市場価格(つまりスポット価格)で購入している取引を指します。 次の手順に従って、成行注文を出すことができます。

  • トレーディングペアを選択します-トレードに使用するトレーディングペアをクリックします
  • 注文タイプを選択します-使用する注文タイプをクリックします
  • 取引サイズを入力してください-取引のサイズを決定するために暗号の量または米ドルの想定値のいずれかを定義します
  • 注文価格を指定します-指値やストップなどの価格注文を使用する場合は、注文する価格を入力します。 成行注文を使用する場合、価格を入力する必要はありません。
  • 購入または販売を選択-購入または販売ボタンをクリックして注文を送信します

CoinList Pro(コインリストプロ)注文形式|Order Type

取引は、注文タイプと呼ばれるさまざまな条件で送信できます。これらの注文タイプにより、トレーダーは、取引を行う方法と価格に関連する基準を指定できます。

CoinList Proは、次のようないくつかの注文タイプをサポートしています。

市場

  • 説明-成行注文は、市場で次に利用可能な価格で実行されます。注文には価格が指定されておらず、注文は現在の市場価格で約定されます。
  • ユースケース-実行の確実性が価格の実行よりも優先される場合、トレーダーは成行注文を使用して取引を迅速に開始または終了します
  • トレーダーは、ビッドアスクスプレッドが広く、流動性が価格スリッページの問題となる可能性があり、購入している場合はより高い価格で、または彼らは売っています
  • 成行注文は最も単純なタイプの注文です。利用可能な最良の価格に対して即座に実行されます。意欲的な買い手と売り手がいる限り、成行注文は約定されます。

マーケット売りはオーダーブックで利用可能な最良のビッドと一致し、マーケットバイはオーダーブックで利用可能な最良のアスクと一致します。 成行注文は、動きの速いブルランを利用する場合など、価格よりもスピードを優先する必要がある場合によく使用されます。利用可能な現在の最良価格ですぐに取引を実行する必要がある場合は、この注文を使用します。

取引は、注文タイプと呼ばれるさまざまな条件で送信できます。これらの注文タイプにより、トレーダーは、取引を行う方法と価格に関連する基準を指定できます。

CoinList Proは、次のようないくつかの注文タイプをサポートしています。

市場

説明-成行注文は、市場で次に利用可能な価格で実行されます。注文には価格が指定されておらず、注文は現在の市場価格で約定されます。 ユースケース-実行の確実性が価格の実行よりも優先される場合、トレーダーは成行注文を使用して取引を迅速に開始または終了します トレーダーは、ビッドアスクスプレッドが広く、流動性が価格スリッページの問題となる可能性があり、購入している場合はより高い価格で、または彼らは売っています 成行注文は最も単純なタイプの注文です。利用可能な最良の価格に対して即座に実行されます。意欲的な買い手と売り手がいる限り、成行注文は約定されます。

マーケット売りはオーダーブックで利用可能な最良のビッドと一致し、マーケットバイはオーダーブックで利用可能な最良のアスクと一致します。 成行注文は、動きの速いブルランを利用する場合など、価格よりもスピードを優先する必要がある場合によく使用されます。利用可能な現在の最良価格ですぐに取引を実行する必要がある場合は、この注文を使用します。

制限

  • 説明-指値注文は、注文を実行する必要がある価格制限を指定するために使用されます。買いの指値注文は市場の下に置かれ、売りの指値注文は市場の上に置かれます。指値注文は指定された価格以上で約定する必要があるため、トレーダーは指値を使用して注文が実行される最悪の価格を定義し、実行の確実性よりも価格の実行を優先します。
  • ユースケース-トレーダーは指値注文を使用してポジションを入力し、利益目標として機能するポイントに注文を設定し、ポジションを終了します。ポジションが入力されると事前に制限を設けることができ、価格条件が満たされると注文は自動的に実行されます
  • 指値注文は指定された価格以上で実行する必要があるため、トレーダーの注文が注文帳キューのどこにあるかによっては、トレーダーが約定を受け取らずに市場が指値に数回触れる可能性があります
  • トレーダーが完全な約定を獲得するには、市場は指値注文の価格で完全に取引する必要があり、注文の一部のみが実行された場合、部分的な約定が発生する可能性があります
  • 指値注文は、注文が実行されるか、キャンセルされるか、期限切れになるまで、注文帳に残ります。 指値注文では、売買したい価格と金額を指定できます。

例:現在の市場価格が8000で、7900でそれよりも低く購入したい場合、7900で指値買い注文を出します。市場が7900に達し、売り手のアスクがあなたの入札と一致する場合、指値注文は7900で実行されます。

ストップマーケット

  • 説明-指定されたトリガー価格がストップ価格を超えると、ストップ成行注文は次に利用可能な価格で実行されます。買いのストップ注文は市場の上に置かれ、売りのストップ注文は市場の下に置かれます。
  • ユースケース-トレーダーは通常、市場が市場ポジションに逆らった場合の損失を制限するため、またはオープンポジションの利益を保護するためにストップオーダーを使用しますが、オーダータイプを使用して新しいポジションを開始することもできます。ストップ価格に触れると、ストップ注文は「選出された」と言われ、成行注文として扱われ、可能な限り最高の価格で約定されます。
  • ストップオーダーはストップオーダー価格での執行を保証するものではなく、特定の市況では価格のスリッページが発生する可能性があります。指値注文とは異なり、ストップは指定された価格以上で実行される必要はありません。 CoinList Proは、ストップとテイクプロフィットの2種類のトリガー可能な注文をサポートしています。これらは、価格のしきい値に達するまでオーダーブックに追加されないオーダーです。

ストップマーケット/リミット

ストップマーケットまたはストップ指値注文は、トリガー価格がストップ価格を超えたら、ブックにマーケットまたは指値注文を追加するための指示です。デフォルトでは、ストップ価格はストップをトリガーするマーク価格を示しますが、ストップはマーク価格ではなく最後の取引価格または原資産のインデックス価格でトリガーするように構成することもできます。

ストップ注文は、トリガー価格がストップ価格の「外側」になるまで、マッチングエンジンに残ります。 - 購入-トリガー価格がストップ価格以上の場合にストップトリガー - 売り-トリガー価格がストップ価格以下の場合にストップトリガー

トリガーすると、ストップ注文は通常の成行注文または指値注文に変換されます。この注文は、停止をトリガーしたオークションに続く最初のオークションで実行できるようになります。トリガー時に挿入された注文と同様に、注文には標準料金が発生します。

トリガーされていない間、ストップオーダーは他のトレーダーには見えず、本には含まれていません。トリガーされると表示されます(現在は通常の成行注文または指値注文であるため)。

注文の時間優先度は、停止が最後に更新された時間ではなく、トリガーされた時間に基づいていることに注意してください。

トレーリングストップ

ストップマーケット注文は、固定またはパーセンテージの証跡値で指定できます。これにより、ストップ価格は、注文のトリガー価格(マーク価格、インデックス価格、または最後の取引)から固定オフセット以内に固定されます。注文の指定されたトリガータイプに応じた価格)。

トリガー価格が現在のストップ価格から離れると、ストップ価格も移動するため、ストップ価格はトリガー価格に追随します。 (ただし、トリガー価格が現在のストップ価格に向かって移動しても、ストップ価格は変更されません。変更されない場合、注文はトリガーされません。)

たとえば、ストップマーケットの売り注文では、100ドルのトレイル値を設定すると、トリガー価格よりも100ドル低いストップ価格を設定する効果があります。注文入力時にトリガー価格が$ 1000の場合、ストップ価格は$ 900になります。トリガー価格が$ 1050まで上昇すると、ストップ価格は$ 950に更新されます。その後、トリガー価格が990ドルまで下がると、ストップ価格は950ドルのままになり、トリガー価格が950ドルまで下がり続けると、注文がトリガーされ、通常の市場売りに変換されます。

言い換えれば、ストップ売り注文のストップ価格は市場とともに上昇しますが、価格がストップに向かって下がるにつれて一定に保たれます(ストップ買い注文の場合はその逆です)。

利益市場を取る

  • 説明-指定されたトリガー価格(デフォルトではマーク価格)がストップ価格を超えると、利益を得る、または市場に触れた場合、注文は次に利用可能な価格で実行されます
  • ユースケース-トレーダーは通常、価格レベルに達した後、テイクプロフィット注文を使用してポジションを終了しますが、注文タイプを使用してポジションを開始することもできます。市場が注文価格で取引されると注文は市場で実行されるため、実行の確実性は価格の実行よりも優先されます
  • テイクプロフィット注文は注文価格での実行を保証するものではなく、特定の市況では価格のスリッページが発生する可能性があります。指値注文とは異なり、テイクプロフィットは指定された価格以上で実行される必要はありません
  • トリガー価格がテイクプロフィット指定価格に触れない場合、テイクプロフィット注文は実行されません。

テイクマーケットまたはテイク指値注文はストップマーケットまたは指値注文と同じですが、トリガーの方向が逆になっています。あれは: - 買い-トリガー価格がストップ価格以下の場合、テイクプロフィット注文がトリガーされます - 売り-トリガー価格がストップ価格以上の場合、テイクプロフィット注文がトリガーされます

CoinList Pro(コインリストプロ)Maker と Taker の定義|Maker and Taker Definitions

理論的には、Makerは注文書に流動性を追加する注文であり、Takerは流動性を削除する注文です。

実際には、CoinListProには注意が必要ないくつかのエッジケースがあります。

1.成行注文は、次の場合を除いてテイカーです。

  • (価格保護のため)未記入のままで、1回以上のオークションでオーダーブックに残ります

2.指値注文は、以下の場合を除いてメーカーです。

  • 現在のオークションで交差し、以前のオークション価格を超える価格で交差します
  • 以前のオークション価格を通じて、以前のオークションよりも高い買い、または以前のオークション価格よりも低い売りを意味します
  • 現在のオークションで交差し、以前のオークション価格と同じ価格で交差し、未処理の注文がない側(購入または販売)にあります

CoinList Pro(コインリストプロ)で扱える暗号資産と取引ペア|Supported Assets + Trading Pairs

CoinList Pro(コインリストプロ)価格保護|Pricing Protection

価格保護

CoinList Proは、取引所での大きなずれを防ぐために、市場での価格保護と指値注文を採用しています。

成行注文の価格保護

これは、成行注文を介して実行できる最大(買い市場)および最小(売り市場)価格です。成行注文が未履行の数量を残している場合、それは事実上、最大/最小価格での安値指値注文になります。

  • 市場購入制限保護価格=ベストアスク*(1.05)
  • 市場売り制限保護価格=最良買値*(0.95)

指値注文の価格保護

これは、指値注文を介して送信できる最大買い指値と最小売値です。買い指値の下限や売り指値の上限はありません。

  • 購入制限価格最大:参照価格*(1.05)
  • 最小販売制限価格:参照価格*(0.95)
  • 買い指値の上限を超える買い指値注文と売り指値の最小値を下回る売り指値注文は拒否されます

注文がストップ指値注文の場合、参照価格はストップ価格です。それ以外の場合は、次の順序で選択されます。

1.最終取引価格

  • 最後のオークションにフィルがなかった場合は、2に進みます

2.前の中間値の見積もりよりも高い場合は最良の入札、低い場合は最も低い入札。

CoinList Pro(コインリストプロ)での注文の表示|Viewing Orders

活発に機能している注文の表示

アカウントでアクティブに機能しているすべての注文は、注文モジュールで表示できます。

これには、デフォルトとして取引しているすべてのペアの注文が含まれ、現在選択されている資産にフィルターして、1つの取引ペアのみに焦点を当てることができます。

過去の注文アクティビティの表示

CoinList Proの「注文」モジュールには、注文の処理、キャンセル、拒否などの注文履歴が表示されます。

履行された注文の表示

CoinList Proの注文モジュールは、2つの異なる場所で約定された注文を表示します。

約定は、専ら約定された注文アクティビティを表示し、注文履歴は、他の注文アクティビティとともに約定を表示します。

CoinList Pro(コインリストプロ)での注文のキャンセル|Canceling Orders

CoinList Proのオーダーブックは、トレードモードでの作業オーダーのキャンセルをサポートしています。

CoinList Proの注文モジュールで、個々の作業指示をキャンセルしたり、すべての作業注文をすばやくキャンセルしたりできます。 個々の注文をキャンセルするには、キャンセルする注文の横にあるゴミ箱アイコンをクリックするだけです。

CoinList Pro(コインリストプロ)でのポジションを閉じる|Closing a Position

ポジションを閉じる

CoinList Proのオーダーブックをトレードモードで使用すると、オープンポジションをすばやくクローズでき、契約のすべての作業オーダーをキャンセルできます。

ポジション全体をクローズし、特定の契約のすべての作業オーダーをキャンセルするには、管理ドロップダウンをクリックして、ポジションをクローズを選択します。

注:この機能は、単一の成行注文を使用してポジションをクローズします。これは、注文時の市況と流動性によっては、ポジションがクローズされる価格に影響を与える可能性があります。

ポジションをすばやく閉じる

オープンポジションはすぐにクローズでき、契約のすべての作業注文はCoinListProのポジションモジュールから直接キャンセルできます。

ポジション全体をクローズし、特定の契約のすべての作業オーダーをキャンセルするには、クローズする契約ポジションの横にある[X]をクリックして、[ポジションをクローズ]を選択します。

注:この機能は、単一の成行注文を使用してポジションをクローズします。これは、注文時の市況と流動性によっては、ポジションがクローズされる価格に影響を与える可能性があります。

CoinList Pro(コインリストプロ)でのオーダーブックからの取引|Trading from the Order Book

CoinList Proのオーダーブックを使用して、オーダーブックで直接取引を行い、注文を管理できるため、市場の深さを確認しながら取引アクションを実行できます。

オーダーブックの取引には以下が含まれます。

  • 成行注文
  • 価格注文を出す(制限、停止、利益を取る)
  • クイックオーダーサイズのプリセット
  • ポジションサイズ
  • 作業注文の価格の変更
  • 個別注文のキャンセル
  • 市場でのポジションを閉じる

CoinList Pro(コインリストプロ)でのチャート設定|Chart Preferences

チャートの時間枠の変更

CoinList Proのチャートは複数の時間枠をサポートしているため、さまざまな期間の市場データを簡単に表示できます。

時間枠を変更するには、周期性ドロップダウンをクリックして、目的の期間を選択します。

現在、次の時間枠がサポートされています。

  • 分-1、5、15、および30分
  • 毎時-1時間と4時間
  • 毎日-1日
  • 毎週-1週間

グラフスタイルの変更

CoinList Proのチャートは複数のチャートスタイルをサポートしているため、市場データを思いどおりに視覚化できます。

グラフのスタイルを変更するには、周期性ドロップダウンと比較ドロップダウンの間のキャンドルアイコンをクリックして、目的のスタイルを選択します。

現在、次のグラフスタイルがサポートされています。

  • バー
  • ベースラインデルタ
  • キャンドル
  • 中空キャンドル
  • 平研あし
  • 範囲
  • ライン
  • 同じチャート上の2つのシンボルの比較

CoinList Proのチャートでは、比較分析を実行し、2つの資産間の価格関係を調査するために、チャートに2番目の製品を追加できます。

チャートに2番目の記号を追加するには、チャート領域の右下にある[比較]をクリックし、比較のために追加する目的のアセットを選択します。

CoinList Pro(コインリストプロ)オーダーサイズ|Entering Order Size

注文入力を使用して注文する場合、注文サイズは2つの方法で入力できます。

  • 基本資産の量-取引する資産の量を選択します
  • 米ドルの値-取引サイズとして米ドルの金額を指定します

いずれかの注文サイズオプションを選択すると、他の値を参照できます。これは、注文する前に、目的の契約数量または想定値を入力すると自動的に入力されます。

希望の注文サイズの方法を選択するには、数量/想定値フィールドのドロップダウンメニューをクリックします。

最大注文サイズをすばやく入力

最大注文サイズは、注文入力をワンクリックするだけですばやく決定できるため、取引の機会が提示された場合にすばやく「オールイン」することができます。

アカウントの最大の購入または販売力で注文のサイズをすばやく設定するには、[最大購入]または[最大販売]ボタンをクリックするだけで、数量または想定値にアカウントで可能な最大の注文サイズが自動的に入力されます。

CoinList Pro(コインリストプロ)での表示設定|Display Preferences

表示される価格レベルの調整

オーダーブックの価格の深さを調整して、表示される価格レベル間の増分を増減できます。

表示される価格レベルを調整するには、オーダーブックの右下にあるコントロール(-および+)をクリックします。

表示された列の管理

CoinList Proの注文モジュールは、アカウントの注文に関して最も重要な情報を表示するように構成できます。

表示される列を調整するには、設定ボタンをクリックし、[列の管理]を選択し、表示する注文データを選択して、[完了]をクリックします。

デフォルトの列表示のリセット

元に戻したい変更を加えた場合、CoinListProの注文モジュールをデフォルトの表示に簡単にリセットできます。

表示されている列をリセットするには、設定ボタンをクリックして、[ウィジェットのリセット]を選択します。

CoinList Pro(コインリストプロ)Enabling and Disabling Order Confirmations

注文確認は、希望する取引体験を容易にするためにオンとオフを切り替えることができます。

注文確認が有効になっている場合、注文入力の購入または販売ボタンをクリックするとウィンドウが表示されます。このウィンドウには注文情報が表示され、実際に注文を送信するか、注文を停止するかを選択するには、購入または販売アクションの確認が必要です。 [キャンセル]をクリックするか、注文確認ウィンドウを閉じることで送信されないようにします。

注文確認が無効になっている場合、ワンクリック取引がアクティブになり、購入または販売ボタンをクリックすると、追加の取引前確認なしで注文が送信されます。

注文確認を有効または無効にするには、注文入力の[設定]をクリックし、オンにすると有効になり、オフにすると無効になります。

CoinList Pro(コインリストプロ)での作業指示の変更|Modifying Working Orders

稼働中の注文の価格または資産数量を変更するには、変更する注文の横にある編集アイコンをクリックし、必要な変更を加えて、[変更]をクリックします。

    おすすめ仮想通貨取引所